大阪勧業展に出展いたしました。

2020.11.25

 10月14日、15日の2日間、センショーはマイドームおおさかの展示ホールにて開催された大阪勧業展へ出展しました。今年の初めて参加の展示会でした。コロナ禍にて感染症対策を実施の上お忙しい中ご来場いただきました皆さま、誠にありがとうございました。


 大阪府内で事業活動されている約308の企業・団体が展示会に参加しています。出展者は金属をはじめ、機械、建設、繊維、生活関連用品、環境衛生、紙印刷や情報通信、サービスといった様々な業界がみられます。そのため、弊社の技術もお役立ちできる機会がたくさんある展示会だったと思います。
 センショーのブースは建設 ・ 建材、化学 ・ エネルギー、機械 ・ 器具 ・ 部品部門の製造業中心のフロアにて展示していました。


 大阪勧業展での出展はセンショーの3回目の参加でした。会場にてご紹介していましたのはセンショーが取り扱っている各種めっきの加工品です。メインは開発中で機械向けのお客様のニーズに合わせて複数の機能性の与えられる新規複合めっき、そしてリニューアルした会社紹介動画でした。
 めっきの加工品は定番のニッケルめっき、ニッケルクロムめっき、硬質クロムめっき、スズめっきや無電解ニッケルめっきのサンプル、そして新規複合めっきとなる無電解ニッケルテフロン加工されたネジを展示していました。
 またブースの見どころは、ドラム缶から作られた音階のあるスティールパンというニッケルクロムめっき加工して研磨仕上げされた打楽器でした。(皆様に叩いているところを見ていただきたかったです。)


 今後はパネルや掲示物をリニューアルしていく予定のため、出展者様ブースにて色々と勉強させていただきました。次の機会まで展示内容を少しずつ改良し、皆様にさらにいいサービスをお届け出来るよう努力してまいります。


 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。